自転車博物館サイクルセンター

イベント参加型の自転車博物館

CONTENTS

What's New

Staff Blog

  • イベントレポート
  • 博物館だより
Tel.072-243-3196 メールでのお問合わせ アクセス

フロアガイド

「フランス自転車」展

展示期間 : 2018年4月1日(日)~2019年3月17日(日)まで
概要 :157年前の1861年、フランスで自転車の大発明がありました。
自転車が、倒れずに走り続ける現代の自転車の基礎となる発明です。
それまで地面を足で蹴って走っていた自転車は、パリで馬車工房を開いていた「ミショー親子」の発明したペダルの付いた自転車で一変しました。
この発明よって“遠くへ・速く、歩くよりも5倍の効率の良い自転車”が誕生したのです。
そして、この発明は“楽しく・豊かな・自転車文化”育みました。
世界で最初に開催されたサイクルロードレース、サイクルツーリングなど、 たくさんのサイクルスポーツがフランスで生まれました。
世界最大のロードレースと呼ばれる“ツール・ド・フランス”や世界最古でブルベの最高峰と呼ばれる“パリ-ブレスト-パリ”など各種のツーリング大会が現在でもフランスで開催されています。 
そして、世界のサイクルスポーツファンを魅了する自転車もたくさんフランスで生まれました。
この「フランス展」ではフランス生まれの歴史的自転車、世界最初の外装変速機付自転車、パリの宝石と言われた自転車、ツール・ド・フランスで使用した自転車などの他、フランスの自転車文化に関わる絵画などをご紹介します。






ページ先頭へメールでのお問合せ