プライバシー・ポリシー

このプライバシーポリシーは、公益財団法人シマノ・サイクル開発センター(以下「当財団」といいます)がお客様から提供される可能性のある情報の収集・利用・開示について、お客様にご説明することを意図したものです。当財団が運営するウェブサイト(以下「サイト」といいます)のご利用や情報提供の前に、本プライバシーポリシーの全文、および<リンクを挿入>の利用条件(「条件」)を必ずお読みください。

同意お客様は、「サイト」の利用をもって本プライバシーポリシーに同意されたことになります。「サイト」を通じて情報を登録される際は、本プライバシーポリシーに基づく当該情報の収集・利用・開示に常に同意されたものとします。
  • 【情報の収集】
  • 1.個人情報
    当財団は、本プライバシーポリシーに定める利用目的に従って、適正かつ公正な手段により個人情報を収集いたします。人種、民族、家系、家柄、本籍地、宗教、政治的見解および労働組合への加盟に関わる個人情報については、これを収集いたしません。
  • 2.自動的に収集される情報
    当財団はまた、お客様のIPアドレスや参照先ウェブサイトアドレス、ブラウザタイプ、ドメイン名、およびウェブサイトアクセス回数を自動的に収集します。こうした情報により、お客様による「サイト」の円滑な利用を促進します。当財団では、クッキーを使用して、「サイト」の利用パターンの追跡、およびその他の機能(年齢別スクリーニングや、お客様による「サイト」閲覧時のログインを迅速にするためのお客様の「認識」など)の提供を行っています。お客様はクッキーを無効にすることもできますが、お客様による「サイト」の円滑な利用に影響します。クッキーについて詳しいことは以下をご覧ください。
  • 3.収集した情報の利用目的
    当財団は、お客様から提供された情報を、お客様からのご依頼を実行するため、および「サイト」や「サイト」に含まれる構成要素を改善する目的で使用します。当財団では、人口統計・年齢・オンライン利用情報といった匿名かつ総計的な情報を記載した、当財団利用者に関するレポートを、ベンダー向けに作成する場合があります。この情報によって、当財団は、当財団利用者にとって最も適切なコンテンツや提案を提供することが可能となります。当財団では、当財団利用者のいかなる個人情報もこれらのレポートには盛り込みません。
    当財団では、個人情報を、調査やコンクールなどの実施、当財団が作成した個別のコンテンツを表示・送付することや、ニュースレター・郵便物・電子メール・特集・調査その他の最新情報・情報・提案を当財団利用者に送付することを可能とするために使用します。当財団利用者は、当財団所定の方法で通知することにより、いつでも当該情報の受け取りを停止することができます。当財団はまた、サービスの評価・管理、利用者からの依頼の実行、当財団「サイト」のナビゲートや特定のサイトへのアクセスが困難といった今後のトラブルへの対応のために、収集した情報を使用します。お客様の個人情報のその他の利用目的については、「サイト」上でお客様に当該個人情報を登録頂く各ページに記載しております。
  • 4.収集した情報の共同利用
    個人情報を含まない情報の共同利用
    当財団は、匿名の総計的な人口統計情報、およびクッキーやそれに類する技術によって得られた匿名の情報を、当財団の参加ベンダーとの間で共同利用します。
  • 5.お客様への情報提供
    当財団は、お客様が興味を持たれそうな特定のイベントや催し等を、電子メールでお客様にお知らせをすることがあります。こうした情報の受け取りをお客様が希望される場合、当財団では、情報をお送りすることがあります。勿論、お客様はいつでもこうした情報の受け取りを停止することができます。
    当財団は時として、お客様に対し、当財団の委託した第三者から電子メールによって情報を受け取ることをご案内することがあります。第三者からこうした情報を受けることをお客様が決められた場合、当財団は、お客様の同意を得た上で、お客様の連絡先を当該第三者に提供します。
    個人情報か否かに関わらず、お客様がコミュニティエリアにおいてオンラインで自主的に情報を開示された場合、その情報は他人によって収集・利用される可能性があります。例えば、チャット、フォーラム、掲示板、メッセージボードなどを利用された場合や、個人情報(電子メールアドレスなど)をオンラインで投稿された場合などに、頼んでもいないメッセージを他人から受け取られることになるかもしれません。当財団は、お客様の個人情報のこうした使われ方を制御することはできません。
  • 6.重要な注意事項
    当財団は、本プライバシーポリシーのその他の定めにかかわらず、以下の場合、お客様に対する通知およびお客様の同意なしにお客様の情報を利用または第三者に開示する権利を留保します。(i) 法令により開示が求められる場合、(ii) 人の生命、身体または財産の保護のために必要があると当財団が判断した場合、(iii) 公衆衛生の向上または児童の健全育成の推進のために特に必要があると当財団が判断した場合、(iv) 国の機関もしくは地方公共団体またはその委託を受けた者が法令の定める事務を遂行することに対して協力すること、その他公共の利益のために特に必要があると当財団が判断した場合、(v) 業務遂行に必要な限度で個人情報の取扱を委託する場合。
  • 7.保有個人データの開示等
    • (1)ご本人(その個人情報によって識別される個人をいいます。以下同様とします)は、当財団に対し、保有個人データの利用目的の通知、保有個人データの開示、保有個人データの内容の訂正、追加もしくは削除、保有個人データの利用の停止もしくは消去ができます。
    • (2)保有個人データの開示等請求は、「サイト」上でお客様に当該個人情報を登録いただく各ページにそれぞれ記載したとおりの方法または当財団の申込書面をご提出頂く方法でお願い致します。書面での回答については、当財団所定の手数料をお支払いいただきます。
    • (3)保有個人データの開示等請求があった場合、当財団は、請求者がご本人または適法な代理人であることを以下のいずれかの方法で確認させて頂きます。
      ①当財団でお預りしているお客様の氏名、住所、電話番号、電子メールアドレス等の個人情報の確認。
      ②運転免許証、パスポート、住民基本台帳カード、健康保険の被保険者証、印鑑証明書等の証明書類等による確認。
      ③ご本人への電話等による確認。
      ④代理人から請求の場合は、ご本人からの委任状による確認。
      (代理人資格の確認は委任状に押印された印鑑の印鑑証明書、または、ご本人への電話等により行います。)
    • (4)上記(3)によりご本人確認ができた場合、当財団は、書面または当財団とお客様が適当と認めた方法で回答し、以下のとおり対応させて頂きます。
      ①保有個人データの開示、または利用目的の通知の請求があった場合。 合理的な期間および範囲での回答になります。
      ②保有個人データの内容の訂正、追加または削除の請求があった場合。 事実と異なる内容がある場合には、合理的な期間および範囲で情報内容を訂正、追加または削除します。
      ③保有個人データの利用停止または消去。
      合理的な期間および範囲で利用停止します。保有個人データの一部または全部を利用停止、消去した場合、お客様のご要望に沿ったサービスの提供ができなくなる場合がありますことをご了承ください。
    • (5)以下の場合には保有個人データの開示等請求には応じられない場合があります。
      ①上記(3)に従ったご本人確認ができない場合。
      ②上記の手続きに従わない場合。
      ③保有個人データの開示等請求の対象が保有個人データに該当しない場合。
      ④本人または第三者の生命、身体、財産その他の権利利益を害するおそれがある場合。
      ⑤当財団の業務の適正な実施に著しい支障を及ぼすおそれがある場合。
      ⑥他の法令に違反することとなる場合。
  • 8.クッキー
    お客様のウェブブラウザからは、「クッキー」と呼ばれるものが提供されます。これは、お客様がその使用を認めた場合、お客様がウェブサイトを閲覧した際にお客様のコンピュータに少量のデータを保存するものです。クッキーには個人情報は一切含まれませんので、お客様個人を特定するためには使えません。しかしながらクッキーは、当財団のどのコンテンツをお客様が最も気に入っておられるかを当財団が探る手助けになります。これによって、当財団ではお客様の好みに沿って当財団のコンテンツをカスタマイズすることができるのです。お客様は、お客様のブラウザの設定を変更することによって、クッキーを有効にしたり無効にしたりすることができます。お客様がブラウザ上でクッキーの機能を無効にされても当センター「サイト」は閲覧することができます。ただし、クッキーを無効にされれば、高度なカスタマイズ機能の一部が使えなくなります。
  • 9.ウェブビーコン
    当財団ウェブページの一部には、「シングルピクセルGIF」とも呼ばれる、ウェブビーコンとして知られる電子画像が含まれている場合があります。これらの画像によって、当財団はページを閲覧したユーザーを数え、提携サービスを供給することができます。当財団はまた、どれだけのメッセージが開封されてそれに従った行動がなされたかを数えるために、案内用の電子メールメッセージやニュースレターにウェブビーコンを組み込む場合があります。ウェブビーコンは、お客様の個人情報にアクセスする目的では用いられませんが、「サイト」利用に関する総計的な統計を取りまとめる上で当財団が用いる一つの手法です。ウェブビーコンでは、ページの閲覧日時、クッキー番号、ウェブビーコンが属するページの内容など、限られた範囲の情報しか収集しません。
  • 10.個人情報の安全確保
    当財団は、お客様の個人情報の安全を維持し、本プライバシーポリシーで述べる以外の形での開示を避けるため、関連する情報の機微性に合うと当財団が考える標準的な業界の慣行を、当財団および当財団サービスプロバイダーとの間で取り入れています。
    当財団では、当財団が保持するデータを安全に保つためのシステムおよび手続を実施しておりますが、インターネット伝送中の安全は決して保証できません。当財団の従業員には、定期的な伝達や訓練を通じて、当財団のプライバシー慣行を周知徹底しております。個人情報へのアクセスを、特にこうした情報にアクセスする必要がある当財団の従業員や代理人に限定するというのが、当財団の方針です。当財団では、コントロールされた環境下で、複数のサービスシステムにデータを保存しています。安全性を保つため、当財団はセキュリティ対策を定期的に社内で見直しています。個人情報を守るため、当財団では妥当な予防措置を講じてきておりますが、完璧な安全というものが現時点でインターネット上に存在しませんので、当財団としては個人情報の完璧な安全は保証できませんし保証致しません。
  • 11.お子様
    当財団では、13歳未満の閲覧者から「サイト」を通じて意図的に個人情報を収集することは致しません。保護者の方には、インターネットの利用やウェブサイトへの情報開示についてお子様とお話されることをお勧めします。
  • 12.使用・開示
    当財団は、本プライバシーポリシーに定める場合を除き、ご本人の同意なく個人情報を第三者に開示することはありません。
    当財団は、特定された利用目的の範囲外で個人情報を取り扱いません。ただし、個人を特定できない形式で「サイト」を通じて得た情報については、全て全面的に活用することができます。個人情報をお客様が「サイト」を通じて提供された場合、当財団は、情報収集の時点で別途規定しない限り、利用目的の範囲内で、かかる情報を他の積極的に収集した情報と組み合わせることができます。
  • 13.組織の変更
     事業展開の過程において、当財団が特定の事業を変更したり、合併などの方法で運営が変更される場合があります。こうした事業の承継に際し、お客様の情報は、個人情報か否かにかかわらず譲渡資産の一つとなる可能性があります。かかる情報の移転または譲渡に際し、法令により要求される場合には、影響を受けるお客様に対し通知を行います。
  • 14.当財団プライバシーポリシーの変更
    当財団は折に触れ、本プライバシーポリシーに対して、当財団利用者の保護、および環境の変化への対応にとって必要な変更を行います。変更後のプライバシーポリシーについては、当財団が別途定める場合を除いて、当財団「サイト」に掲載したときから効力を生じるものとします。当財団「サイト」を閲覧される際には、プライバシーポリシーをご確認頂き、当財団の最新のポリシーを確実に承知し理解されることをお勧めします。本ポリシー、またはお客様の個人情報の利用・収集の方法に当財団が重大な変更を加える場合には、かかる変更の実施に先立って、目立つように当該変更点を掲示するよう努めます。既に収集した個人情報の取扱方法に関して重大な変更を遡及して加えることは、お客様の許可がない限り、またはそうすることを法律で求められない限り致しません。このような場合には、本プライバシーポリシーの重大な変更に関し、登録しておられる閲覧者の方々に電子メールで情報をお送りするよう努めます。
    本プライバシーポリシーは2011年12月1日に最終更新されたものです。

【連絡先・保有個人データの取扱に関する苦情の申出先】
本プライバシーポリシーや当財団のプライバシー慣行についてのご質問または、保有個人データの取扱に関する苦情がありましたらご連絡ください。
平成23年12月27日
個人情報の取り扱いについて